スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不調は続く

 本日、午後に買取依頼が1件。やや遠方ですが、張り切って出かけます。古本屋にとって、仕入は命。多少遠方だろうが、仕入れないことには売りようがないわけで、仕入の労力は惜しむわけにいきません。

 でも、残念ながら本日の仕入は空振りに終わりました (>_<) 金額が折り合わず。。。ま、こういう時もあります。って、最近、買取はどうも不調の時の方が多い気もしますが (^_^;)

 出てきた本は、いわゆる全集もの。ご購入されたときは新刊で、そこそこいい値段がしていたのだと思いますが、それほど珍しい本でもないですし、文庫本が出回っていますので、売れる確率も低そう……ってことで、さほど金額は提示できませんでした。

 他に出てきたものとして、レーニン全集。お客さんの話では、全部揃っていますとのことですが、

 こんなの、どうですか?

 って感じで1巻だけ持ってこられましたので、本当に揃っているのかどうか確認はできませんでした。この手の本は、揃っていなきゃ買取れませんし、揃っていてもさほどお値段を付けられないのが実情。何度か仕入れたことがあるのですが、ほとんど売れません。当店でも在庫がだぶついています。1セット目は古書店としての風格を出すために仕入れてもいいですが、2セット、3セットとなると厳しいです。というわけで、これも買取れず。

 それにしても不思議です。マルクスの「資本論」はちょくちょく売れていくのですから、レーニン全集も売れてもよさそうなものですが、やっぱり場所を取るってのがネックになっているようですね。値段を下げりゃ~売れないこともないでしょうが、重たいものをせっせと運んで安値で売るのでしたら、ほとんど儲けはありませんし、買取額が厳しくなるのもむべなるかな、です。

 ついこの前、たにまち月一即売会が終わったのですが、来月は弁天町オークで即売会。それに向けて、せっせと仕入れなきゃいけないなぁ~って悩んでいます。なので今日は仕入ができず、残念。でも仕方ないですね。また気を取り直して、いい品をどっかから探さなきゃ、ね!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。