スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金曜クラブ、結果報告

 おはようございます、ロビンです。

 昨日の金曜クラブ。同人の方から昨晩のうちに電話があり、ロビンの入札は負けてしまったことを知らされました。う~ん、残念 (>_<) 私の入札はこの1点だけでしたので、結局、昨日の落札はゼロです。ま、仕方ないですね。

 ところで、この金曜クラブ。毎回、盛況のようです。昨日、関西古書研究会の作業をして、その後、研究会の先輩が入院されているのでお見舞いに。病院を出てその後少し買い物に行き、店を出るとおよそ午後5時頃。もう入札結果が出ているかな? って思い、仲のいい同人の方に問合せの電話を入れました。すると、

 まだ振りの最中! まだまだ、かかるで!

 との返事が (*_*) 月曜日の市が、「置き入札」→「振り市」って順で開催されるのに対し、金曜クラブでは先に振り市が開催されます。全出品が振り終わった後、置きの開札って流れ。午後5時の段階でまだまだ振りの最中ということは、古書会館の閉館時間5時半までには終わりそうにないですね。いやぁ~、すごい出品量。

 で、最終的に振りが終わって開札も終わるには、午後9時を過ぎていたようです。10時前まで同人の方は作業があったみたいですね。お疲れ様です。

 そんな時間まで振りが行われているんだったら、私も途中参加でも顔を出せばよかったな。後半は、皆疲れがたまって、相当安値になっていたそうですし、来月オークの仕入に良かったかも。惜しいことをしたかもしれません。

 でも、買う側にとっては、それだけ品物があるということはいくらでも仕入れができるのでありがたい話ですが、出品側からすれば、値崩れの原因になって気の毒なことになるんじゃないかな? なら、月1回の開催ペースをもう少し増やして隔週開催にしたらいいんじゃないの? って思うんですが。そうすりゃ、大阪は毎週月・水曜日には市が開催されることになり盛り上がるんじゃないの? って思うんですがね~。

 って話を、その知り合いの同人の方にしたら、

 月2回は、大変!

 って話。大阪は東京のように、組合直営の市が開催されているわけじゃなく、それぞれの主催団体が市を開催していますので、市の回数が増えればそれだけ運営スタッフにかかる苦労も増えていくって構図になっています。なるほど、簡単にはいかない問題ですね。

 運営面での負担も多々あろうとは思いますが、出品数も多く、元気な市会というのは見ていて気持ちのいいもの。これまであまり参加しないでいましたが、今後はちょくちょく金曜クラブにも顔を出して、いい本を仕入れる機会を増やしていきたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。