スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢で良かった。。。

 おはようございます、ロビンです。

 今朝は、悪夢(ってほどのこともないか)で目を覚ましました。

 ある即売会の目録に、ロビンも商品を掲載。これがヒットして、売れる、売れる! やった~て喜んでいたら……ん!?

 商品がありません!

 注文の入る商品が、ことごとく所在不明。売るに売れないって状態……何でだよ~ってパニックになっていたら、朝、目を覚ましてホッと安心、チャンチャンって落ち。

 他のお店はどうされているか知りませんが、ウチの場合、目録に掲載した商品は、即売会やネットでは売り出さないようにしています。そういう併売をしたら、いざ注文が入った時に品切れなどのトラブルが予想されるからです。もちろん、目録掲載後、相当期間経過した場合には、他のところで売り出すってこともあり得ますが、基本は目録商品は目録販売のみ。実地販売、ネット販売はしないってことを基本ルールにしています。

 ですので、夢で見たようなトラブルは、私の場合起こらないはず。でも、疲れがたまるとどんなミスをしでかすのか分からないのが人間ですから、在庫管理には細心の注意を払いたいものです。

 もっとも、目録販売の場合は、まだマシかもしれません。「抽選」って制度がある以上、もともと注文したからといって必ずしもその商品を入手できるってシステムにはなっていないのです。応募者多数の場合には、抽選の上、当選者に商品を発送するってことになっていますから、ホントは好ましくありませんが、在庫がない場合、抽選で外れましたってことにしておけば、トラブルが表面化することもないと思われるのです。

 品切れでトラブルを起こすのは、ネット販売。それも大手サイトを利用しての販売には、気をつけないといけません。品切れなど起こせば、即、

 悪いお店です!

 って評価欄に書き込まれてしまうことでしょう。中には、同じ本をアマゾン、ヤフオク、日本の古本屋……と、手当たり次第に出品している人もいますが、売れたらどうする気だろ? 1カ所で売れたら他のサイトのデータを削除すればいいのですが、取引量が増えれば削除し忘れってこともあり得ますし、削除するまでのタイムラグの間に二重で注文が入るってこともあり得ます。トラブルの元なので、やはりそういう併売はしないに限りますね。

 せっかく欲しい品を見つけて喜んでいたのに、やっぱり手に入らなかったってことがあれば、お客さんはガッカリ。今回は夢で良かったですが、正夢にならないよう在庫管理だけは徹底したいと思います (^^)
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。