スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日、搬入日

 本日、明日から開かれる「たにまち月1即売会」の搬入日。雨が降る前に何とか運び込むことができて、ヨカッタ、ヨカッタ。でも、初日の明日は台風の影響が心配。台風が過ぎても、しばらくは暴風、大雨などがあるかもしれませんので、古書会館にお越しの際は、どうぞ十分にご注意くださいませ。

 さて、私の棚。こんな感じ。

150715

 売台2台。雑多な感じで色んなジャンルの本を並べています。もう少し整理したいって気もしましたが、まぁ宝探し気分で本を探すにはこんな感じの方がいいでしょうって少し言い訳。。。 (^_^;) 天気に影響されず、ある程度は売れてくれて欲しいものですが、さてさてどうなるでしょう?

 午後からは、北東北書会に参加。少量ですが、仕入れもできました。一部は、早速「たにまち」でお披露目予定。どうぞ、売れますように! 

 明日は、いよいよ即売会。天気は残念かもしれませんが、テンションMAXで元気に頑張ります!

京都遠征に

 昨日、京都の市会に参加しました。いい天気でした。ってか、暑すぎ! 梅雨明け宣言は出ていないみたいですが、空模様を見る限り、完全に夏になっていました。京都の夏は暑いです。。。

 で、昨日の戦績。ボチボチってところ。ああ、でも悔しかったことがありました。けっこう、欲しい本。こんなものかな? ってラインを予想して入札したのですが、わずかの差で負けてしまった (>_<) こういう僅差の競り負けってのは、実に悔しい! もう少し乗せておけばよかったと思いますが、まぁそういうのは結果論ですから、アレコレ考えても仕方ありません。勝つ時もあれば負ける時もあるのが市会ってもので、残念ではありますが、あまり気にしないようにしようと思います。

 残念な結果のものもありましたが、全体的にはいい仕入れができて京都まで行った甲斐がありました。今後もちょくちょく京都に出かけたいと思います。

古典会、結果報告

 昨日の古典会。何とか、2点ゲットできました (^_^)v

 あるベテランの方いわく、

 古典会は、いくら金があっても足りん!

 とのこと。次から次へ貴重な本や資料類が出てきますから、欲しいと思う品を全て落札しようとすれば、……う~ん、恐ろしい。確かに、とんでもない金額になりそうです (^_^;) 1点1点がそこそこ高額で取引されるので、数を確保しようとすれば潤沢な資金力がないと苦しいですが、そうはいっても頑張れば手の届く金額で落札されるものも多々あります。

 ってことで、昨日の私の作戦。ズバリ、
 
 1点集中!

 ……これに尽きます。あれもこれも買う金はない。だけど欲しい品は頑張ってお金を出して、何としても手に入れる! そういう気概で臨みました。欲しい品は2点。ホントは他にも欲しいものはありますが、それらは我慢。出てきても、見て見ぬふり。資金を1点に集中しないと、本命は落とせません。市会も恋愛も一途な心が肝心。「コレ!」って決めたら浮気をせず、本命に力を注ぐってのが大事だと思います (^^)

 欲しい品2点は、できれば一括で入手したいです。片方しか手に入らないようだと、実は、あんまり欲しくありません。このへんが市会の難しいところ。2点揃ってならば、多少割高でも欲しいけれど、片方だけならその半額でも欲しくない。そういうケースもままあるものです。

 で、どうにか2つともゲットする作戦を、あれこれ思案していたんですが、……う~ん、考えても仕方ない。相手のいることですし、なかなか思い通りにいかないものなんです。とはいえ、行き当たりばったりというわけにもいきませんので、一応、自分なりに予算枠を決め、あとは気合で押し通そうと。。。おそらく「振り」で入札になるでしょうから、気合さえあれば落とせる可能性も皆無ではないだろうと考えたのです。

 結果、1点目は競争相手がいたんですが、何とか落札できました。ある方は、私の発声を聞いて

 気合入っているな~

 って、おっしゃっていましたから、どうやら私の作戦は功を奏したようです。いつもなら、開始額から徐々に金額が競り上がっていくのを楽しむ私ですが、昨日は結構大胆に金額を吊り上げました。ただ単に「気合」だけ。

 ベテランの方でしたら、安い金額から振りがスタートしても、一気に高い金額を発声することはあります(「飛ぶ」って表現します)。その本の値打ちを、しっかり把握しているってこと。目利きができていればこその技で、あまり新人のうちからそんな真似をしてもロクなことはないと思うのですが、昨日はどうしても欲しいって思ったもので、つい気合が先走りましたwww

 2点目も、無事ゲット。他にも欲しい品はありましたが、あまり欲をかくと痛い目にあいそう。欲しい品を落札できたところで、早めに退席しました。パチンコでも、麻雀でも勝ったところで気分よく止めるのが私の美学なんです (^^)

 さて、そこまで欲しかった品……冷静に考えれば、う~ん、どうだろ? 売れるかな? 売れてくれれば嬉しいけど、ほとんど自らの趣味で買ってしまったかも。正直、あまり扱ったことのないジャンルなもので、よく分かりません。まぁ売るときの苦労は、将来の私が悩むとして、今のところは欲しい品をゲットできてヨカッタ、ヨカッタって喜んでおきます。

「たにまち」の準備ほぼ完了

 今日は、ひたすら「たにまち月1即売会」の準備。未整理の本の山から、本を選び出して値付けをして木箱に入れるって作業。ノンジャンルでとにかく出品ってスタンスで今回は臨むので、まぁそんなに時間はかかりません。ただ、自分なりに「100%新ネタ」って制限を課しているので、そこはちょっと大変かな?

 仕入量はそこそこあっても、その全部が全部、売り物になるわけじゃありません。傷みの激しい本、さほど値段の付けられない本といった類の本は、廃棄処分をするか、均一本コーナーに回すことにしています。こういうのはいくらあっても商品価値は高くないわけで、売上高を上げるには、それなりに値段の付けられる本がないとどうにもなりません。

 でも仕入れた本がどの程度商品になるのか……これって実は、本の整理を終えないと分からないって部分もあります。特に市で大量に購入した場合には、思惑とかなりズレる商品価値ってことはよくあるものですから、目利きを誤ったって場合には、売値が仕入値を割り込んでしまうってこともあります。う~ん、困ったものだ (^_^;)

 そんなわけで、未整理の本の山がドサっとあっても、果たして売り物になるかどうか。蓋を開けてみなけりゃわからないってドキドキ感は常に感じるものです。「100%新ネタ」ってのは、けっこう高いハードルなんですよ~。……って叫んでみても実はあまり意味はないかな。いい本があれば売れるし、つまらない本ばかりだったら閑古鳥。新ネタかどうかってのは古本屋の自己満足で、まぁ一般のお客さんにはどうでもいいことなのかもしれません。

 ともかくも1日がかりの作業で、何とか「たにまち」の出品準備はほぼ完了。店主の自己満足が、一般のお客さんにどう受け取られるか。結果は、来週金曜日には判明します。ドキドキ (^^)

古書会館へ荷物を引き取りに

 本日、古書会館に昨日の落札物を引き取りに。一部、そのまま廃棄処分したものもありましたが、ほとんどの品を持ち帰ることになりました。

 大量に仕入できたのは嬉しいですが、持ち帰りに苦労するってのは困ったところ。こういうのがしばしばあると、やっぱり大きい車が欲しいなぁ~って思いますね。ま、今の車が乗れなくなるまではしばらく我慢するしかないですが。。。 (^_^;)

 朝から激しく降っていた雨もようやく止んで、どうやら天気は回復傾向。そういえば今夜は七夕。天の川、見られますかね? 星に願いを……ってガラじゃありませんが、短冊に願いを書くとしたら

 ハイエース1台!

 って物欲に走りそうです。。。ロマンのカケラもないですねwww
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。